トラウマの原因

人間関係

学校や社会に出ると必ず自分とは違う様々な人たちと出会う事になります。そこで出会った人たちは性格や人間性がまったく異なる人もいますので、それにより人間関係が悪化しトラウマとなってしまう事もあります。人間というのは全て善人というわけではなく、いじめや妬みがあったり、キツイ言葉をかけてきたりする人もいます。

また、最近では仕事の面でパワハラやセクハラなどの被害を受ける人も多く、それによりトラウマとなってしまう人もいるのです。

こういった人間関係がトラウマとなってしまうと、人を信じられなくなったり、人と会うのが嫌になったりして引きこもりになってしまう事もありますし、うつ病になることもしばしばあるようです。また、毎日顔を合わせる学校や会社などでトラウマとなると、それがストレスとなってしまい精神的に不安定になったり、身体を壊してしまう事にもなりかねません。

こういった人間関係のトラウマを解消するために、今の環境を変え新しい職場や学校で新生活をスタートするということもいいです。ですが、一度トラウマとなってしまった人は、また新しい環境でも同じようにいじめられたりするのではないかと不安になってしまうようです。そのため、なかなか人と接する事に恐怖を感じてなかなか人の輪にとけこめなくなってしまう事もあるようです。

そのため、トラウマをなくすためには、本当に信頼できる人間に出会う事が大切ですし、それほど世の中には悪い人がいないということを理解することが大切です。自分自身が素直になって自分をさらけ出す事で、相手も自分を信じてくれるようになりますので、そういったちょっとの努力も必要です。